ハンドメイド商品の写真はプロのカメラマンに依頼

螺鈿アート作家の上本ミナです。

私は、商品の写真撮影はプロのカメラマンさんにお願いしています。

 

カメラマン依頼

 

 

昨日、ちょっとした事件が、、、(´・ω・`)

「その日中に届かないといけない撮影用商品が、カメラマンさんのところに届いていない(;´Д`)」

カメラマンさんから、夕方の6時過ぎに連絡がありました。

宅急便だったので、追跡番号で確認すると、午前中に一度届けて不在だったという表示。

カメラマンさんに伝えたら、

「え?不在票入ってないんですけど」

 

6時過ぎていたので、宅急便の電話受付は、全部終了してて。

私も、カメラマンさんもあたふた。

もう、どうしようもない状態だったんですが、カメラマンさんが営業所まで行ってくれて、事なきを得ました。

営業所に保管されていたのも、たまたま運が良かったんだと思う。

 

それにしても、不在票を入れていないとか、ダメだよね~(-_-メ)

仕事の放棄、怠慢っていうやつじゃないですか!

S川郵便さんを利用してるんですが、地域によっては、本当にいい加減な人がいるみたいですね。

ちなみに、私の集荷地域のドライバーさんは、みんな最高に良い人たちです☆☆☆☆☆

 

写真をアウトソーシングしていることをお話した今日は、Print creativeの運営スタイルをひとつ、ご紹介しておこうかと。

 

ハンドメイド作家がやらなければならないことは山のよう!

ハンドメイド作家ってやらなければならないことがいっぱい!

さらには、全部自分でやる人が多いですよね。

 

カメラ

・商品製作

・写真撮影(商品写真、宣伝用写真など)

・商品登録(たくさん出店してたら、それだけ登録数が増える)

・宣伝(ブログ、SNSなど)

・梱包・発送(ラッピング、伝票書き、営業所に持参など)

・お客様対応(問い合わせ対応、レビューへの返信など)

・経理処理(申告が必要な場合)

 

などなど、作るだけじゃなくて、それに関わる作業というのがべらぼうにある。

駆け出しのころは売れる数も多くないから、製作や発送などにかかかる時間も少ないけど、ちょっと軌道に乗ってきた瞬間、さぁ大変!

ひとりじゃ対応しきれなくなる。

これが、「時間が足りない」という作家の二つ目の壁になります。(一つ目の壁は、「売れるようになる」という壁)

 

時間は有限!できるところからアウトソーシング

ひとりで全てやるよう工夫をすることも大切ですが、一通り全て自分でやったなら、自分の手から離していくことも必要だと、私は思っています。

 

ただし、一通り自分でやる。

 

これが前提ですが。

理由としては簡単で、自分でやってるからこそ、誰かに頼んでも効率的になるからです。

私は、2つの作業を自分の手元から離しています。

 

梱包・発送はアウトソーシング

私は、まず、梱包・発送から手を離しました。

私の場合、梱包・発送に関わる作業はこんな感じでした。

 

1.(注文が入ったら)取引ナビとメールをプリントアウト

2.顧客情報(エクセル)にお客様の情報を入力

3.商品を梱包(ラッピングがあればラッピングまで)

4.お客様一人ずつ手書きメッセージ

5.発送の伝票作成

6.ポストへ投函or集荷待ち

7.お客様に発送の連絡

 

これが、毎日10件を超えたら、一人ではアウトでした。

梱包と言っても、台紙とかも手作りしていたし、手書きのメッセージも時間がかかる。

なので、手書きのメッセージは月1回手書きレターを作ることで時間を削減したり、台紙も業者にデータを送って作ってもらうようにしました。

その上で、今は、人に発送業務を頼んでいます。

私の場合は、身内がやってくれていますが、そういったことを専門にしている業者もあります。

自分でやっていた分、誰かに頼む前に効率化を図ることができたという感じ。

なので、一通り自分でやるというのが大切です。

 

商品写真はアウトソーシング

ハンドメイド作家さんの多くは、自分で商品撮影していますよね!

私も、1年前までそうでした。

きれいに撮るために、写真の勉強は相当しましたよ。

私の商品は、キラキラ撮りたいけど、その分反射や映り込みもあるので、かなり撮影には苦労して時間をかけていました。

おかげで、ディズニーで撮る写真の腕も上がりました(笑)

(ディズニーの写真撮る方が簡単( ´艸`))

 

写真を手元から離したきっかけは、もっとアウトプットする時間が欲しいと思ったからです。

アウトプットとは、新しく商品を作ったり、商品登録をしたり、ブログを書いたりなど。

考えた結果、「写真は売上を左右するなら、プロに頼んだ方がいい。その分の時間がアウトプットに使える」という結論にいたりました。

 

おかげで今は、商品撮影以外にもイメージ写真やモデルさんを使った写真なども撮ってもらっているので、自分が撮影していたころより写真の幅が広がっています。

ちなみに、写真撮影作業をゼロにしているわけではなく、Instagramやブログの写真なんかは、自分で撮影しているものもあります。

 

写真をアウトソーシングしてよかったこと

写真をカメラマンさんにお願いすることによってよかったことはたくさんあります。

 

・やっぱり、アマチュアな私より写真が綺麗

・別の作業ができる時間が増えた

・Creemaやminneにピックアップされやすくなった(ちなみに、バナー起用されたこともあります)

・イメージ撮影やモデル撮影があることによって、ショップ、ブログ、SNSが充実し始めた

などなど

 

しかも、私の場合、とても誠実で良心的なカメラマンさんなので、本当に助かっています。

 

▼Creemaでバナー起用されたとき

クリーマ特集 バナー

 

▼minneでもありました

minne バナー

 

カメラマン探しは、ランサーズやクラウドワークスを使う

カメラマンを探すと言っても、そもそもどうやって探すの?

なんて人もいると思います。

私は、「ランサーズ」を利用しました。

クラウドソーシング「ランサーズ」


クラウドソーシング「ランサーズ」会員募集(無料)

 

ランサーズは、オンライン上で外注先を探せる便利なプラットフォームです。

無料で会員登録をして、仕事を依頼すると、その仕事を見つけたランサー(今回の場合、カメラマン)が、応募をしてくるというスタイルです。

クラウドワークスも同じですね。

 

10人くらいに試し撮りをしてもらう

カメラマンによって写真のスタイルが全然異なります。

自分の商品イメージに合う撮り方をしてくれる人もいれば、そうじゃない人も。

 

なので、必ず試し撮りをお願いしましょう。

 

私の場合、ぶっちゃけ私の方がうまいやん!っていうカメラマンさんもいましたし、綺麗には撮れてるけどなんか違う・・・っていうカメラマンもいました。

 

自分で写真を撮っていたことや勉強した経験も、カメラマン選びには活かせています。

「この人、F値開放しすぎでピント合ってない」とか(笑)

イメージの写真に合わない理由がわかる分、改善できますか?という質問もできました。

(カメラマン的にはうざいかも(笑))

 

私が依頼しているカメラマンさんは、写真も一番クオリティが高く、洗練されていたんもそうですが、試し撮りの段階でモデル写真も撮ってくれたり、期待以上のお仕事をしてくれたのが依頼するきっかけとなりました。

こういった人柄も10人ほどに依頼すれば、甲乙が見えてきますね。

 

写真依頼の費用相場

気になりますよね~、お金のこと。

一般的な相場は私もわからないですが、経験を事例にお話ししておきます。

あくまで、私の経験値からということをお忘れなく(笑)

 

私は、試し撮りについてはこちらから金額を提示して、継続依頼するようになった場合の1カットの費用をカメラマンさんに質問していきました。

結果的には50円~1000円くらいでしたね。

私の予算的には最大500円かな~と思っていたので、500円以上の方は試し撮りの依頼はしていません。

ちなみに、「価格が高いから自分が求める写真になる」というわけではありませんでしたよ~♪

 

ハンドメイド作家だからって全部自分でやる必要はない

ハンドメイド作家をしていると、全部自分でやってるからハンドメイド作家みたいな感覚をもつ人がいるようです。

でもそれは、ビジネスとして収入を得たいなら、捨てるべき考えです。

ビジネスとは、たくさんの人が関わって社会貢献をしていくこと。

なので、時期が来たら餅は餅屋に任せるのが一番。

最終的に、一人ではビジネスというのは成り立ちません。

 

また、時間はないけど、アウトソーシングするお金がないという作家さんもいると思います。

このキモチ分かります。

だから、私も壁だったわけで。

でも、アウトソーシングして分かったことは、売上が上がるスピードが早くなってる!

ということです。

意外かもしれませんが、意外でもないんです。

だって、アウトソーシングしている分、商品製作や商品登録、宣伝する時間も増える。

餅は餅屋だから、成果物のクオリティも高い。

あらゆる方面の価値が上がっているから、喜んでくれる人も増えて、売上がついてくる。

自然の摂理ってやつです。

 

というわけで、Print creativeの運営スタイルのひとつ、「アウトソーシング化」。

参考になれば幸いです。

 

 






————————————————————————————————————

この記事のお問い合わせは、LINE@からお気軽にどうぞ!
ブログの感想などもお聞かせいただけたら嬉しいです♡

友だち追加

— — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — —

匿名で聞ける!上本ミナの質問箱です。


— — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — —

講演会やセミナー依頼はこちら


————————————————————————————————————

関連記事