LINEのグループが脳に与える影響

螺鈿アート作家の上本ミナです。

LINEを使っている方に質問。

 

LINEグループって何個くらいありますか?

そのうち、頻繁に利用されているグループはどのくらい?

 

 

実際のところ、使われていないグループがほとんどの人が多いのではないかと思います。

 

私の場合

部活仲間や研究室など学生時代のグループ

結婚式の写真を共有しただけのグループ

結婚式余興のために立ち上げられたグループ

勉強会で同じチームだった人とのグループ

などなど、プライベートやビジネスに限らず

すごい数のほとんど使われていないグループが横行していました。(笑)

 

 

これって、実は、脳みそにすごく良くないって知ってました?

 

 

そもそもなんで使われてないグループが横行するのか。

その理由ってふたつあるんだけど、

グループが作られた目的が明確化されてないからなんですよね。

 

 

目的が明確化されてないグループは

メンバー間で共有したいことが分からないため

関係性に変化が起こるような発言はなくなります。

脳みそは、目的を達成するために情報処理をしていくのが役割。

つまり、目的がないということは

脳みそは成長はしていかないんですよね。

 

私の学生時代のLINEグループは

特に目的もなく作られた結果

冠婚葬祭の報告でしか使われていません。

とりわけ、滅多に会わなくなった関係であるほど

日常会話では使われるはずもないので

冠婚葬祭のような行事ごとの報告になりがちかもしれない。

 

私の場合は、結婚、出産報告がほとんど。

しかも、結婚式への招待は、また別でグループが立ち上がり

LINEがどんどんカオス化。

誰が、今どこに住んでいて

どんな仕事をしているかも知らない

のに、結婚と出産の報告だけが流れてくる感じです(笑)

「おめでとう」が連呼されるチャットを見るほど

業務的な感じがして、おめでたさが薄れていく感じがしてしまう。

 

おめでたいことは

個人に向けて報告したいし、してほしいし

その人に向けておめでとう!と言いたい♪

それぞれに報告するのが面倒で、グループを使うのが無しとは言わないけど

おめでたいことの報告を面倒に思うってのも、そもそもめでたくない気もするんだけど。

「冠婚葬祭報告グルチャ」が活動を始めるたびに、そう思ってしまうね。(´・ω・`)

 

 

 

 

そして、もう一つは、目的を終えたのにクローズしていない。

 

目的が終わるなり達成されたのにクローズしていないグループは

グループという箱だけが残ります。

一切トークも交わされず、ただあるだけ。

インスタの投稿0のアカウントと同じ感じです。

 

余興の準備のために作られたグループが

結婚式も無事終わりそのままなんてこと

ある方もいるのではないでしょうか。

 

実は、脳みそってのは

目的を達成したのにクローズさせていないことによって

「終わらせられなかった」という情報を残してしまうのです。

 

この「終わらせられなかった」という情報のストックを続けると

終わらせられないことが当たり前ということを

脳みそが認識してしまい、習慣化していきます。

 

これって、無意識の中で起きているので

非常に恐ろしいことだったりします。

 

 

なので、

目的がないグループ

目的を終えたグループ

は、退出していくといいです。

 

自分が立ち上げたグループなら

「目的を終えたので解散!」と

グループ閉鎖のお知らせを流してあげると

みんなの脳みそにも良いのです。

「達成」というポジティブ情報が脳にストックされるからね。

 

私も、つい先日のことになりますが

自分にとって目的がないグループ

既に目的を終えているグループから

退出しました!

 

必要が出たときに、また立ち上げればいいし

冠婚葬祭の報告なら個別でしたらいいし(笑)

 

脳みそも身体と同じで健康でいたいはず。

 

生活習慣病にならないために運動するように

脳みその無意識の部分をマッサージ。

 

みんなも、脳みそに良いことしてあげてくださいね!

 

 






————————————————————————————————————

この記事のお問い合わせは、LINE@からお気軽にどうぞ!
ブログの感想などもお聞かせいただけたら嬉しいです♡

友だち追加

— — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — —

匿名で聞ける!上本ミナの質問箱です。


— — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — —

講演会やセミナー依頼はこちら


————————————————————————————————————

関連記事